fbpx

お知らせ

2020年第2回作文力判定テストを開催します。

10月に記述読解教室で実施する 「2020年第2回 アルぺ作文力判定テスト」。
今回は、一般生の方のお申し込みも特別にお受けすることにいたしました。

☆アルぺ作文力判定テストとは☆
①対象学年と内容
 小学校1年生から中学3年生までに受験していただけるテストです。
「テーマに沿って、自分の考えを正確に書く」力を測ります。
「問題文」または「問題文と参考資料」を読んで、考えたこと、思ったことをまとめる「意見文」を出題します。
 丁寧に添削を行い、お子さん一人一人に「音声アドバイス」をつけてお返しします。
スケジュール 
 問題発送日:10月20日
 実施期間(自宅受験):21日~25日
 提出締め切り:11月3日 
受験級の目安
小学初級・・・1・2・3年生(1・2年生でも取り組みやすいテーマです。)300字以内
小学中級・・・3・4・5年生 400字以内
小学上級・・・5・6年生 500字以内
中学受験A・・・6年生  600字以内
中学受験難関・・6年生(中学受験Aが合格した方) 600字以内
中学初中級・・・中学1・2年生 800字以内
中学上級・・・中学3年生 800字以内
高校受験・・・中学3年生(中学上級が合格した方) 800字以内
高校受験難関・・・中学3年生(高校受験が合格した方) 1000字以内各級ともに、合格点は80点(評価項目10項目で100点満点)です。
検定料 5,500円(税込み)
添削された作文用紙 評価表 個人あての音声アドバイスの3点をお返しします。
検定料は、お振込みでお願いします。
お申し込み方法 
アルぺ記述読解教室「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。
備考欄に、受験級を明記してください。事務局よりその後のお手続きのご案内をメールでご連絡します。
申し込み締め切り 2020年10月18日(日)

☆塾長より☆
「意見文」は昨今の適性検査や都立高校推薦入試においては、必須課題の一つです。
将来、中高一貫校の適性検査作文を受験予定の方の練習、または
都立難関高校の推薦入試、早慶高校レベルの小論文の実践練習として適しています。
学校では、作文の書き方に対する指導が非常に少ないのが現状です。
作文の書き方のルールに則って、出題の意図を理解して書く力が身についているかどうかの力試しとしてご参加ください。
低学年の方から積極的にチャレンジしてください。
学力に応じた級を選択してください。
このテストの最大の特徴は、個別の音声アドバイスをつけてお返しする点です。
テスト後に、きちんと振り返りを行い、「改善点」や「評価されたポイント」を明確にすることこそが、記述力向上につながります。
みなさんのチャレンジをお待ちしています。
年2回開催のテストに連続して参加していただくことで、記述力向上につながります。
今回の参加をきっかけに、次回以降のチャレンジもお待ちしています。

お申込みはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。