中学生<初中級>

初中級クラス

講座内容 ①現代文の読解 ②時事問題 ③ニュースレポート
④短文づくり ⑤漢字・語句トレーニング
⑥中学国文法(初中級では文法をしっかりやります)
対象 記述読解教室の講座を受講したことがある中1生・中2生
目標 ①学校の成績を向上させる
②模試で偏差値60以上の実力をつける
③漢検3級をクリアする
④パワーポイント操作のリテラシーを身につける

<初中級クラス> 基礎力~実践力をつける

中1、中2でアルペの授業を受けた経験がある生徒向けのカリキュラムを展開します。この段階での学習は、より実践的になり、学校のテスト成績の向上だけでなく、模試で初めて見る問題にも対応できる実力を培います。これは、将来、難関高校進学を目指すための力を養うことを目的としています。

こんなお子さんにオススメです

● すでに一定の基礎学力を持っているが、さらに上のレベルを目指したい中1、中2の生徒。
● 学校のテストの成績を向上させたい方。
● 入試作文や英検など、特定の試験に向けた能力を伸ばしたい方。

概要

国語の総合力を高めるためのカリキュラム(読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく育成)を用意し、生徒一人ひとりに合わせたアドバイスをします。基礎から応用までの幅広い学習をサポートします。さまざまなジャンルの文章に触れ、文脈を読み解く力や、多様な視点からテキストを理解する能力を養います。時事問題(社会問題)や明治・大正の文学まで幅広く扱い、読解に必要な背景知識も身につく。

特徴

各コースにおいて、個々の生徒の能力に応じたアドバイスと個別指導を重視します。また、定期テストでの成果とともに、記述力の向上も目指します。学習内容に沿った指導に加え、生徒の理解度に応じてカリキュラムが調整されます。

教材

四字熟語カードを使用して、四字熟語の学習を楽しく進めます。時事問題プリントを通じて、生徒が時事問題に関心を持ち、理解を深めることができるようになっています。ビブリオバトル向け読書記録カードを用いて、生徒が読んだ本の要点や感想をまとめ、ビブリオバトルでのプレゼンテーションに役立てます。

日時 火曜日 19:10-20:30(80分×月4回)
受講料 月謝は17,600円、前期教材費用は13,200円(別途必要)

アルペ学習成果発表会

年に一度のアルペ学習成果発表会では、出場者としてだけでなく、運営側として小学生のサポートも行う機会があります(希望者のみ)。また、プレゼンコンテストや作文コンクールへの参加に際しても、積極的にアドバイスを受けることができます。

TOP