上級クラス|アルペメソッドで、読解力と表現力を育む

「時事問題」で思考力を鍛え「受験に役立つ国語力」も身につける

この講座が選ばれる理由

アルペの小学生上級クラスでは、時事問題を題材にした学習を取り入れることで、国語の学習が身近なものに感じられ、社会問題について自分なりの意見を持つ機会を提供しています。また、発表会やビブリオバトルなど、学んだことを発表する機会が数多く設けられており、生徒は自分の考えを言葉にして人前で伝える経験を積むことができます。これは学校の授業だけでは得られない貴重な経験になります。

さらに、ディベートなどの討論を通して、他者の意見を聞き、自分の考えを深められるのも大きな特徴です。アルペの授業では、生徒同士が協力し合い、和気あいあいとした雰囲気の中で学べます。講師は生徒一人一人の特性をよく理解し、親身になって指導を行います。

独自の教育メソッド(アルペメソッド)

アルペの教育メソッドで最も重要なのは、時事問題を取り入れた学習です。新聞記事などの時事問題を題材にした学習を行い、生徒が自分の考えを述べる機会を設けます。これにより、普段の生活と結びついた題材を通して、国語の学習が身近なものに感じられ、思考力や判断力を鍛えます。

また、四字熟語カードを使ったゲーム形式の語彙学習など、楽しみながら知識を身につけられる工夫があります。作文指導では添削とフィードバックを丁寧に行い、自分の考えを論理的に文章化する力を育てています。授業中は生徒同士が協力し合い、講師も生徒一人一人の特性を理解して親身に指導する、アットホームな環境作りを大切にしています。

カリキュラム

アルペの小学生上級クラスでは、読解力と読み取る力を重視した高度な文章題材を扱います。四字熟語や慣用句の学習で語彙力を強化しつつ、読解に特化したトレーニングと受験対策指導を並行して行います。速読力と処理能力の強化により、制限時間内で効率的に問題に取り組む力を育成します。

具体的なカリキュラムとしては、長文読解の練習と読解スピードを上げるトレーニング、文章の要点をつかみ簡潔にまとめる要約力の育成、読解特化講座とレギュラー講座の組み合わせによる総合力の養成、時事問題や文章の背景を読み取り適切に答える思考力・判断力の養成などがあります。

アルペに複数年通う生徒は、初級クラスから始まり基礎力を固め、中級クラスで応用力を育成し、最終的に上級クラスで個性を伸長させます。卒業後は、自分で国語力を高められる自走力を獲得し、高度な読解力・表現力を武器に各方面で活躍しています。例えば、著名大学への進学、小説や評論の執筆、ディベート大会での優勝など、アルペで培った国語力を基盤に様々な分野で才能を開花させています。

日時 毎週水曜日に開講
概要 小学生上級クラスの記述読解講座です。基礎から応用まで、体系的なカリキュラムで国語力を伸ばします。教科書の内容理解に加え、四字熟語や慣用句の学習、文章読解、作文指導など、バランスの取れた指導を行います。また、ディベートやプレゼンテーションなど実践的な活動で思考力・表現力も養います。
特徴 四字熟語や時事問題、作文指導を含む国語力全般の向上を目的としている。生徒一人ひとりのレベルに合わせた指導で、読解力、語彙力、表現力、発表力を総合的に育成。
発表会やビブリオバトルなどの発表機会が豊富にあり、学んだことを活かす場が設けられています。また、個々の習熟度に合わせてきめ細かな指導を行うのも特徴です。講師と生徒の距離が近く、アットホームな雰囲気の中で切磋琢磨できる環境です。・読解力と読み取る力を重視し、要約や説明ができる力を養成 ・高度な文章題材を扱い、難関校の入試問題にも対応 ・読解に特化したトレーニングと並行して、受験対策指導も充実 ・速読力と処理能力の強化により、制限時間内で効率的に問題に取り組む力を育成 ・語彙力強化にも力を入れ、四字熟語や慣用句の学習を通して表現力を向上
教材 季節の話題を取り入れた教材や、新聞記事を使った時事問題など、オリジナル教材を使用しています。定期的な漢字テストや、短文作成の宿題などにも独自の教材を活用しています。
受講料 16600円(月額)

授業の流れ

アルペの授業では、まず新聞記事の聞き取りから始まります。例えば、地震の備えについての記事を使った学習と、家庭での備えの見直しを行います。次に、時事問題学習として、トリアージの知識を学び、訓練の必要性について120字で記述します。

その後、新聞のコラム記事を使った読解、部首のチェックテスト、四字熟語カードを使ったゲーム形式の語彙トレーニングと進みます。宿題の確認では、春図鑑の作成、漢字・短文・読書ノートのチェックを行います。

授業の最後には、他のクラスとの交流を兼ねたビブリオバトルを実施。生徒一人一人のレベルに合わせた個別指導に重点を置き、語彙力トレーニングから読解指導、作文・スピーチの指導へと段階的に進めていきます。時事問題についてのディスカッションやディベートも取り入れ、論理的思考力や表現力の向上を目指します。

アルペに複数年通うと、どのようなステップを踏んで成長していくか
アルペに複数年通う生徒は、初級クラスから始まり、基礎力を固めます。語彙力を高める四字熟語の学習や、文法・漢字の復習など、土台となる力を身につけ、多読の習慣をつけます。

中級クラスでは、応用力を伸ばすことに重点を置きます。長文読解の練習や小論文の書き方指導など、より実践的な学習が中心となります。スピーチやディベートを通して、自分の考えを論理的に表現する力を養います。

上級クラスでは、個性を伸ばすことを目指します。読書感想文コンクールやスピーチ大会での入賞など、得意分野で力を発揮できるよう指導します。受験に必要な学力に加え、個性を活かした国語力を身につけます。

高校生クラスや卒業後は、自走力を獲得することが目標です。志望校に合わせた高度な読解力・表現力を身につけ、講師の助けを借りずに自分で国語力を高められるようになります。

どんな人が通っている塾か(どんな人におすすめか)
アルペは、読解力だけでなく、表現力や思考力なども身につけたい人におすすめです。受験での得点力アップと同時に、国語の総合力を高めたいと考える生徒が多く通っています。

また、高度な文章題材や四字熟語など、ハイレベルな内容に挑戦したい人にも最適な環境が整っています。協働学習を通して、自分の考えを言葉にして伝える経験を積むことができるので、コミュニケーション能力の向上を目指す生徒にもおすすめです。

双方向オンライン講座(案内・オンラインでも受けられることの説明)
アルペでは、対面式の授業だけでなく、双方向オンライン講座も提供しています。ご自宅のパソコンやタブレットを使用して、教室と同じ内容の授業を受けることができます。

オンライン講座でも、質問の機会が設けられており、生徒と講師との間でリアルタイムのコミュニケーションが可能です。遠方にお住まいの方や、移動時間を節約したい方に特におすすめです。

このオンライン講座により、アルペの高品質な教育を場所を選ばずに受けることができます。対面授業と同等の質を保ちながら、より多くの生徒にアルペの教育を提供できるよう、オンライン講座の充実にも力を入れています。

見上げる猫

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

かわいい

物憂げな猫

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

かわいい

自宅で学ぶ、アルペの双方向オンライン講座

体調がすぐれない場合でも、移動の負担なしに自宅から授業に参加できます。学校の行事や他の予定で教室の授業に間に合わない場合でも、自宅や移動先から受講可能。課題の提出や授業内でも解答したり質問したりコミュニケーションをとることができます。

凛々しい猫

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

かわいい

TOP