塾長ブログ

成績のいい子は必ずできている「合格習慣」をつけよう!頑張れアルぺ生!

2023年3月5日

3月5日(日)あっという間に激動の2月が過ぎて「卒業」の季節ですね。
百貨店の制服採寸コーナーには、進学する学校の制服を着るのを楽しみに訪れた親子でにぎわっていました。
今年も春がスタートすることを実感できる場所です。

さて、先日も四谷大塚の会議に参加して参りましたが、
中学受験において「第一志望校」に合格することがどれだけ貴重なことであるか、ということです。

アルペでご一緒した六年生の方々、
麻布中に合格!
慶応女子合格!
白百合女学園合格!
青山学院中に合格!
学習院女子に合格!
桐朋中に合格!
こうやって
花が咲いた方々もいれば、

非常に悔しくも、不完全燃焼でゴールしたご家庭もあります。

第一志望の学校に合格できるのは男子で「約4人に1人」、
女子で「約3人に1人」ともいわれるのが首都圏の中学入試。

いま業界では2025年度にそのピークを迎えると言われています。

現状は厳しい闘いです。
だからこそ「準備」が大事。

4年生からの勉強習慣を大事にしましょう!

4年生は、
正しい勉強方法で決まったルーティンを作る。
親がサポートしながら習慣化を目指す。

5年生は、
決めた目標に向かって、それを達成するために自分で勉強できるようにする

6年生は、
テスト結果を踏まえて、自らの学習を振り返る。
それを踏まえて、より質の高い学習をする。

そして、この春
中学校生活をスタートするみなさん
アルペにもたくさんの新中1生がいます。

スタートが大事!
4月にペースを作ること!!!

知的で豊かな中学生活をスタートしてください。
国語はクラスで1番を!

3月5日
アルぺたかぎ

関連記事

TOP