5月6日 記述読解教室 学習成果発表会 大成功でした!

5月6日

ゴールデンウィークの最後の日。

お父様お母様に見に来ていただき、小学4年生から6年生が、自分たちの作文を披露する会を開催しました!

内容は、4月にアルペの授業中に書いた、「絶滅危惧種の生き物たち」について。

「アルペ学習成果発表会」です。

今回は、4年生から6年生までが参加しました。

一人ずつ、自分が調べたことと、自分の生き物に対する「思い」を作文にまとめました。

800字の作文には、みんなの思いがたくさん込められていました。とても素敵な作品がたくさんできました。

塾長の私は、生徒が発表する横に陣取って、生徒の発表を盛り上げる予定でした。

が、一人目の四年生の女の子の発表から感無量で、涙が出てしまい、ただただ頷いて聞いているだけになってしまいました。

どの子も「思い」を込めて、上手に発表できました。

保護者の方も、温かいまなざしで最後まで聞いてくださいました。

ありがとうございます。

そして、出演した生徒のみんな、お疲れ様。

全員に優秀賞を上げたい気持ちになりましたよ。

そんな中で、

今回の栄えある最優秀賞発表者は、

五年生の男の子の「タンチョウ」の発表でした。

鳴き声の物まねや、ユーモアのある発表内容で、会場から笑いも起こりました。

そして、何より、発表の出てくるときに、手作りの「タンチョウ」のお面を顔につけて登場したのです!

みなさんにお見せしたかった!

会場から「お~」という歓声がおこりました。

楽しいプレゼンテーションでした。

作文を「楽しく書く」

その作文を「発表する」

みんなに思いを伝える!

大切なことだと思います。

次は夏にイベントを開催します!

楽しみにしていてくださいね!

アルペ進学塾 塾長 高木恭子

関連記事

  1. 「家族って素晴らしい」

  2. 作文において、表現力を身につけるためには?

  3. 夏期講座 はりきっています! Aターム特訓中!

  4. 【大反響!!】「立体図形」を楽しく学べる図形講座を開催しました!

  5. 8月13日 アルぺ夏期講座 Cターム最終日です・・・

  6. 小学生の記述力アップのために!

  7. 短文を作って難しいことばを覚えよう!

  8. 他の学習塾ではやらない、アルペ記述読解教室の4つの特有課題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。