5月4日 明後日6日は記述読解教室のイベントです!

5月4日土曜日

連休らしい気候でした。

今日は、連休中の祝日ですが、授業を開催しました。

小学生は、一人の欠席もなく、みんな元気で何よりでした。
やはり、真剣に勉強に取り組むことは、清々しいですね。

きちんと送り出していただいたご家族の方に感謝です。

さて、本日は、明後日(5月6日)の「学習成果発表会」にむけて、会場設営をしました。

まだまだ小さな規模ですが、

子供たちが書いた作文を「発表する会」を開きます。

春先に学習した、絶滅危惧種の動物に関する作文のプレゼンテーションです。

今回は、みんなが勉強しやすいように

「調べたことを書く」作文です。

これをきっかけに、作文を書くことが楽しくなればと考えています。

この春から記述読解教室を始めてくれたお子さんもたくさんいますので、

今回のテーマは、一番取り組みやすかったと思います。

だんだん自分の知識の引き出しを広げていくことが必要です。

中学入試の適性検査で出題される作文では、かなり深い内容の知識も求められます。

今回の題材は、その第一歩なのです。

楽しみです。発表会が。

今日、6年生の女の子のリハーサルをやりました。

しっかり準備してきていました。

さすが6年生。頼もしいです。

明後日が今から楽しみです。

お父さんお母さんに披露できるのが楽しみです。

どうぞよろしくお願いいたします。

アルペ記述読解教室
アルペ進学塾

塾長 高木恭子

関連記事

  1. 短文を作って難しいことばを覚えよう!

  2. 意外と知らない!?生徒が「国語」をとくうえで不足している力とは?

  3. 3月6日 新学期 アルぺ記述読解教室 順調です!

  4. 計画的に勉強をしていくためには?

  5. 適性検査に必要な学力とは?都立中に受かる子どもの特徴と準備すべき3つの…

  6. 適正検査Ⅱの資料問題で使えるワンポイントテクニック

  7. 情報化社会についていくには

  8. 記述を書けるようになるには・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。