計画的に勉強をしていくためには?

アルペ進学塾の生徒のみなさんへ
 27日~30日までは、アルペの授業はありません。
が、この期間も計画的に勉強を進めてください。
特に受験生。心配しています。
のんびりしている時間はありません。
受験までのカウントダウンはどんどん進んでいます。あと120日ほどです。
先週の授業で、2週間分の分量の課題が出されているはずです。
さらに、こういう時こそ、宿題プラス日ごろできない補強をやりましょう!
くれぐれも、
「一日や二日でまとめてやらないように!」
雑になってしまうだけです。
必ず、計画的に進めてください。
 数学や算数の計算、国語の読解、理科社会の暗記事項(中学生なら英語の文法)……、毎日、科目を組み合わせたメニューを立てましょう!
~~~国語を勉強するみなさんへ~~~
国語の読解は、一日にまとめていくつもの文章を読まないでください!
一つの題材に、丁寧に取り組んでください。
☆問題集の読解の題材は、一題20分から30分で解いてください。
☆「文章を読む → 設問を解く」・・・を20~30分です。
☆丸付けを丁寧に実施してください。
☆解説をよく読んでください。
☆最後に、もう一度文章を丁寧に読み返してください。
☆記述問題は、必ず模範解答を書き写してください。文章の中でその答えとなった個所に必ず線を引いてください。線を引いた個所と、その前後をよく読みなおしてください。
やり方が雑な生徒は、丸付けさえしない場合もあります。
絶対に伸びません!
国語は、文章を読んで問題を解き終わった後のほうが重要です。
必ず、力がつく方法で勉強してくださいね!
勝者は夢をあきらめない!
アルペ進学塾 塾長 高木恭子

関連記事

  1. 作文の秋ですね!

  2. 5月6日の記述読解教室発表会にむけて!

  3. 9月26日 記述講座での一分間スピーチ!

  4. 夏期講座 はりきっています! Aターム特訓中!

  5. サンタクロースは実現するのか?

  6. まったく書けない作文テーマに出会ってしまった時の対処法

  7. 全員正解!

  8. 短文を作って難しいことばを覚えよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。