アルペ記述読解教室 家族へありがとう

7月のアルペ記述読解教室では、6月までのトレーニングのまとめとして、作文に力を入れました。
4月5月6月で、200字程度の中で、自分の意見を言いきる練習は何回も経験できたので、今度は、長い作文にチャレンジしよう!ということです。

 今月のテーマは、「食糧問題について考えたこと」「健康で気をつけていること」
 「家族へありがとう」「環境問題について」・・・。小学生新聞にも応募します。
 
 初めは書くことに抵抗があった子たちも、楽しくかけるようになりました。
 (感激です)

 一番うれしいことは、普段は寡黙でなかなかお話しない子も、作文を通じて、私に添削を持ってきてくれながら会話ができることです。しかも、みんないろんなことを感じたり考えたりしていることがうれしいです。

 「家族へありがとう」という作文では、お母さんをテーマにしたものが多かったです。
 みんな、お母さんのことをよく見てますね!ほほえましいです。
 
 やっぱり、アルペのお母様方が、いつも親身にお子さんをバックアップされている様子をお子さんたちもとても感謝しているんですよね。「いつも私のためにありがとう…」というメッセージがたくさんあふれていました。

 お母様たちにぞれぞれお見せしたいと思っています。

 8月のアルペ記述読解教室では、新しい仲間をたくさん迎えます。うれしいです。初めて作文の勉強をする仲間たちと、どんな出会いがあるのか楽しみ。
八割が男の子たちです。お母さまが、記述力や作文力を心配されて、お申し込みをされたケースが一番多かったです。
 でも、大丈夫です。楽しくなりますよ。自分の書きたいことを表現しているとき、お子さんたちはとってもよい顔をしています。

 またよい作文をご紹介したいと思います。
 
7月25日 アルペ高木
 明日は、楽しい「アルペグランプリ」(第7回)です。

関連記事

  1. 他の学習塾ではやらない、アルペ記述読解教室の4つの特有課題

  2. アルペ記述読解教室の生徒が書く作文のレベルとは?

  3. 9月26日 記述講座での一分間スピーチ!

  4. 5月6日 記述読解教室 学習成果発表会 大成功でした!

  5. 【大反響!!】「立体図形」を楽しく学べる図形講座を開催しました!

  6. 適正検査Ⅱの資料問題で使えるワンポイントテクニック

  7. 8月18日 いよいよ夏期講座再開!

  8. 9月13日  今週のニュースレポートから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。