小学生 アルペ読解記述講座!

8月に小学生で新たなコースが開講します。

小学生の「記述力」をアップさせるためのコースです。

現在の中学受験、都立中高一貫校、そして都立難関高校、、、、

すべて「書く力」は重要でです。

5年前に比べて、相当重要視されてきているのは、ご存知だと思います。

でも、小学生では字が汚い子が増えています。

主語述語のはっきりしない文章を書く子が増えています。

字を見て、文を見て、日記を見て、心配になります。

語彙力や字を書くということは、日常の家庭環境に

大きく影響されます。

家庭内で、語彙の使われ方が乏しいと、言葉使いが乏しい子になります。

育った環境に影響されやすいものなんです!

だからこそ、鍛えなくては!

大人になっても必要な力ですから。

アルペでは、小学校1年生から6年生までのみんなに、

読める力、書ける力を磨くべく、今年の夏は鍛えます!

ご期待ください!

そして、お子さんのノートを(どんな風に書いているか)除いてみてくださいね。

たかぎ

関連記事

  1. 8月13日 アルぺ夏期講座 Cターム最終日です・・・

  2. 6月23日の朝日小学生新聞に掲載されます!

  3. 2011年9月22日

  4. 適性検査に必要な学力とは?都立中に受かる子どもの特徴と準備すべき3つの…

  5. 8月25日に第二回学習成果発表会を開催します!

  6. 8月18日 いよいよ夏期講座再開!

  7. 作文において、表現力を身につけるためには?

  8. 3月11日 記述の重要性を6年生が語る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。