サンタクロースは実現するのか?

みなさんはサンタクロースは信じていますか?本日の記述読解教室では、いつもの漢字テスト、 短文テストを終えたあと、アルペコンクールに向けて作文を書きました。 そのテーマは、 【サンタクロースはどんな人だと思いますか。「ぼく(わたし)にとってのサンタクロース」というテーマで400字作文を書いてください。】 というものでした。 今回は、新聞記事を使った時事問題についての意見文ではなく、自身の経験や考えから想像して書く作文でした。 意見文を書くときは、自分の主張とその根拠となるものをきちんと書かなければいけませんよね。 その根拠も、筋道の通ったものでなければいけません。 しかし、今回の作文は、 いかに自分のイメージを言葉にするか、そして、自分のエピソードなどを入れて内容を膨らませることができるか、にかかっています。 ここで、私のサンタクロースについてのエピソードをお話します。 私が小学校5年生のクリスマス、私は母に、 「あなたはサンタさんにハムスターをお願いしたんでしょ?」と聞かれました。 私は、母にほしいものを伝えていなかったのですが、当時、私の欲しいものは自分の自転車でした。 なので、「え、違うよ…」と伝え、私はショックでそのまま寝てしまいました。 その日はクリスマスイブだったので、もうサンタさんへのお願いは届かないんだろうなと諦めていました。 しかし、次の朝、私の枕元にはハムスターはいません。 「ああ、今年はプレゼントもないんだなあ。」と、私はさらにショックを受けてリビングに向かいました。 すると母に、 「玄関に行ってごらんよ。」 と言われたので、玄関にでてみました。 すると、なんと、ドアの外に自転車が置いてあったのです…! 私は驚きました。そして、前日に違うものを言っていたにも関わらず、きちんと私の欲しいものを持ってきてくれたので、サンタクロースはほんとにいるんだと信じるきっかけになりました。 このエピソードから、私はサンタクロースに関しては肯定的な考えです。 みなさんはどんな思い出がありますか? これから今日生徒たちが書いたサンタクロースの作文を読みます。 子どものころの思い出は、おおきくなって思い出すととても輝いているものです。 今回文字にすることによって、自分のクリスマスの思い出を思い返すいいきっかけになったと思います。 どんなエピソードがあるのか、とても楽しみにしています。 最後までお読みいただきありがとうございました。 ご質問がございましたら、ぜひこちらにメールを送ってください。

関連記事

  1. 「作文」「確かな記述力」「豊かな表現力」「語彙力」この4つの能力を鍛え…

  2. 5月26日 中学受験生 記述特訓!

  3. 2月5日 武蔵中学合格しました!

  4. 9月5日 2学期も記述講座はホットです!

  5. プロスポーツマンから学ぶ、「反復練習」の重要性

  6. 意外と知らない!?生徒が「国語」をとくうえで不足している力とは?

  7. 4月22日 アルペ記述読解教室 ニュースレポートについて

  8. 2011年9月22日 朝日小学生新聞へ掲載!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。