fbpx

2012年8月13日 5年女子「節電について考える」

朝日小学生新聞掲載作品一覧

節電について考える 5年女子

 

 私がこの夏、取りくみたい節電方法は二つあります。
一つ目は、エアコンの設定温度を高くすることです。なぜなら、夏の電力使用量が第一位だからです。それにエアコンの電力使用量をもっと減らすために、エアコンではなく、その他の中に入っている扇風機を使って少しでも節電したいと思います。
二つ目は、温水便座のスイッチをきるということです。温水便座は夏の日は暑いので使う必要がないと思うからです。私の家にも温水便座はついていますが、最近六月にはいったぐらいからは「節電」という設定にして節電を心がけています。
やはり、国民で協力して節電に取りくむことが大切だと思います。なるべく原発を動かさなくても電力が足りるようにしたいです。それに、一般家庭の電気料金も値上げされたので、そういう面でも節電をしていきたいなと思います。

過去の掲載作品はこちら
アルペ記述読解教室の
無料体験授業を受けてみませんか?

アルペ記述読解教室で、好奇心旺盛な子どもたちと一緒になって、
これからの時代を生き抜くための力を養っていきましょう!

お問い合わせ・資料請求はこちら