fbpx

2012年7月30日 6年男子「節電について考える」

朝日小学生新聞掲載作品一覧

【作文のテーマ】
「節電について考える」

 

僕はこの夏に、節電に取り組むための方法がいくつかあります。まず一つは、エアコンです。グラフを見ると、夏の午後二時ごろの電気機器使用率で一番多いのは、五十パーセントを占めるエアコンです。半分以上を占めているエアコンは、もちろん暑いからかけます。その時、冷房の設定温度を一度でも高くしようと頭に入れておいた方がよいと思います。他の方法としては、図書館など涼しい所に行くということです。服装も風通しの良い性質のものにするという工夫も必要です。

先生が家庭科の授業の時に、テレビの電気の十パーセントは、見ているだけでコードを指しているだけといっていました。だから、テレビのコードを抜くということも節電につながります。

エアコンの冷房を一度高くすることや、テレビを見る時間を一時間少なくするなど小さなことを日本全国で行うことが節電になります。僕も、もちろん、多くの人に取り組んでほしいです。

過去の掲載作品はこちら
アルペ記述読解教室の
無料体験授業を受けてみませんか?

アルペ記述読解教室で、好奇心旺盛な子どもたちと一緒になって、
これからの時代を生き抜くための力を養っていきましょう!

お問い合わせ・資料請求はこちら