fbpx

ニュースレポート 2011年3月号(整形済み)

未分類

米軍再編見直しへ(6年男子 I君)

米軍再編見直しへ
日米両政府は2月8日、在日米軍再編見直しに関する基本方針を発表した。パッケージとされてきた沖縄の海兵隊のグアム移転と米軍嘉手納基地以南の米軍施設の返還を先行させ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設から切り離す方針を明確にした。両政府は今後、2006年の在日米軍再編のロードマップの見直しに入り、数週間から数カ月の間、調整作業を行う。
この見直しは、良いことだと思います。なぜなら、これまでは米軍普天間飛行場の移設がおくれたために、海兵隊のグアム移設・米軍嘉手納基地以南の施設の返還が進まず、沖縄には重い負担がのしかかっていました。これによって、いち早く沖縄県負担軽減が進むと思います。しかし、普天間飛行場の固定化をけ念する声も出てきた今、沖縄の負担軽減は、日米間の大きな問題となっているのです。

全国で大雪被害(5年 Tさん)

全国で大雪被害
今年の大雪は、高さ10キロあたりの上空を西から東へと吹くへん西風の影きょうです。
北半球のへん西風は北の冷たい空気と南の温かい空気の間を流れます。今年の冬は、日本の付近で南に大きく曲がり、日本が風の北部分に入りました。このためシベリアの冷たい空気が日本に流れ込み、寒さと大雪を運んだのです。気象庁によると、東京の1月の平均気温は平年より1度以上低い4.8度。九州の鹿児島までも2月3日が氷点下でした。
東北では、高れい者が屋根の雪を下す作業で屋根からあやまって落ちてなくなった方もいるそうです。だから私は高れい者が多いところでは、政府が雪かきをするボランティアをはけんして、雪かきをしてあげれば良いと思いました。
それに外へ出かけれられない人もいて、食糧などが足りなくて困っているそうです。政府がボランティアで食糧を運んであげたら良いと私は思います。

消費税増税「必要」63%(6年 Tさん)

消費税増税「必要」63%
読売新聞社が21~22日に実施した全国世論調査(面接方式)で、社会保障制度を維持するために消費税率の引き上げが「必要だ」と答えた人は63%に上がった。ただ、消費税率を政府・与党案通りに「2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げるべきだ」と答えた人は16人にとどまった。多くの人は引き上げの必要性は認めながらも近い将来の増税については慎重に考えているようだ。

私は、消費税率の日引き上げは必要だと思います。しかし、8%までで良いと考えます。
なぜかというと、車や高価なものを買ったとき、消費税が高くなってしまうからです。また、そういう高いものなどが売れなくなってしまうからです。
私は8%になるのを少しおくらせて、10%になるのをやめるのが一番良いと思います。

火星はかつて水の星だった?(6年 Y君)

火星はかつて水の星だった?
ヨーロッパ宇宙機関は、30億年以上前に火星の表面にあったと考えられる大きな海の地図を作ったそうです。火星を回っている無人探査機「マーズ・エクスプレス」の観測から作図しました。今の火星は寒くて、水を多く含むと考えられる堆積物が北半球の広い範囲で見つかっているそうです。これらの氷はかつて火星が暖かかったころには解けて、海があったようなのです。
ぼくはこのニュースを聞いて海が昔あったのなら生物はいたのかと考えました。
ヨーロッパ宇宙機関が30億年以上前の火星の表面にあった大きな海の地図(予想)を作ったのはすごいと思いました。理由は30億年以上前なのに大きな海の形せきがあったのかが不思議だからです。
また、氷があるならいつかロケットなどで火星の表面まで行ってほしいです。

「SNS」(5年 S君)

「SNS」
「SNS」とはソーシャルネットワーキングサービスの略で会員どうしのつながりの地を提供しているウェブサイトです。
「SNS」の良い所は世界中の会員と会話をしたり情報交かんしたりビジネスにも活用されているということです。
悪いところは情報がすぐながれるので社会に混乱を広げたり個人情報が流出してしまうところです。また子供が犯罪にまきこまれることもあるためルールを決めたほうが良いです。
ぼくはいまのところSNSは使いたくありません。でももし使うとしたら、ぼくは野球が好きなのでくわしい人にいろいろ野球のことを教えてもらいたいです。子供が犯罪にまきこまれたりするので自分の個人情報を流さないようにしたいです。ほかに、親がいる時に利用する、決められたサイト以外はみないなどのルールを守ってつかいたいです。

柔道 公立中66%で(6年 Tさん)

柔道 公立中66%で
今春から中学1,2年生の体育で始まる武道必修化に伴い、全国の公立中学校の約66%が柔道を選択する見込みであることが読売新聞の全国調査でわかった。授業中の事故に不安の声も上がるなか、24都道府県と11政令市の教育委員会が柔道の指導計画モデルなどを準備する一方、13府県市教員は指導未経験者を把握しておらず、研修も義務づけていないことが判明、対応に温度差が見られた。
私は問題になっている子どもの運動不足も改善されて良いと思います。13府県と24都道府県の温度差を直してほしいです。
授業中の事故については、体育なので、少しのケガなら大丈夫だと思います。
しかし、柔道を教えられる人がいなかったらどうやて授業をするのだろうと考えます。もっと柔道を教えられる人がいたらと思います。

愛犬の老後 備えは(5年 Sさん)

愛犬の老後 備えは
犬は病気の進行も早く、病院では「余生」の過ごし方よりも「まず治りょう」となりやすい。三宅さんは「飼い主を支える訪問サービスやデイケアがもっと増えれば」と話す。高れい化は、ワクチン接種で感染症が減ったこと、医療やペットフードの質が上がったことが背景にあるとされる。例えば生涯の飼育費用。エサのほか、ケア費用や医療費をふくめると都市部では1頭につき150万~200万程度かかる。それを負担できるのか。
わたしは、病院では犬の病気の進行よりも早く「余生」の過ごし方よりも「まず治りょう」となりやすいということをなるべくやめて、余生の過ごし方を考えるようにしたほうが良いと思いました。なぜかというと、飼い主を支える訪問サービスが少ないからそうなるのであれば、訪問サービスを増やせばよいと思ったからです。高れい化は、ワクチン接種などのことが原因です。けれども平均寿命が延びたのは良いことだと思いました。

南京 名古屋と交流停止(6年 I君)

南京 名古屋と交流停止
中国の南京市政府は2月21日、名古屋市の河村たかし市長が「南京事件というのはなかったのではないか」と発言したことを受け、両市間の公の交流を当面停止すると発表した。
南京市外事弁公室のスポークスマンは、「虐殺の史実を否定するこの発言は、南京市民の感情を著しく害した」と非難した。河村市長は同20日、「一般的な戦闘の行いはあった」としながらも旧日本軍による虐殺を否定するような発言をした。
南京市は少しやりすぎだと思います。
土地がらがあるにしても、交流停止はひどいと思います。少なくとも抗ぎの声明を出すくらいで良いと思います。
また、河村たかし市長の発言も、もうちょっと控えめにすべきだと思います。
この事件で最も重要なのは、南京事件があったのか、なかったのかを明確にすることだと思います。そうすれば、このようなこともなくなるはずです。

アルペ記述読解教室の
無料体験授業を受けてみませんか?

アルペ記述読解教室で、好奇心旺盛な子どもたちと一緒になって、
これからの時代を生き抜くための力を養っていきましょう!

お問い合わせ・資料請求はこちら