fbpx

ニュースレポート 2011年 12月号(整形済み)

未分類

冬の節電目標、全国に要請(5年 Sさん)

冬の節電目標、全国に要請
野田政権は一日、冬の節電目標を関西電力管内は10%以上、九州電力に5%以上要請しました。他の電力会社管内には数値目標を設けずに呼びかけました。
東京電力の原発事故以降、定期検査で停止中の原発を再び動かすことができないので電力が冬も不足するそうです。
私はこの政策について少し不安をいだきました。電力が足りない理由は分かったけれど、一番寒い2月をふくめ、約3か月間の平日で12時間も10%以上節電するのは無理だと思います。暖ぼうを使う家庭もこれから増えてくるので、せめて5%くらいにした方が良いと思います。また、お年よりのことも考え、家庭ではなく企業だけに10%で家庭は数値目標を設けないという方が良いと思います。原発にたよりすぎてこのような結果になったので、これからは、もっと安全なものにしていった方が良いと思います。

息ピッタリ熱いリズム(6年 Kさん)

息ピッタリ熱いリズム
海をテーマにして猛練習を重ねた、北九州市立木屋瀬中(福岡)吹奏楽部は、発足5年目で初の全国大会、九州大会を4度目の挑戦で破った。
演奏した曲の「ポセイドンの風」と「海の男達の歌」は海が好きな顧問の先生、村上大五郎教諭が選んだ曲。不思議な音が出る「サウンドホース」や歌声で海風や女神のささやきをイメージ。
平日は放課後と朝の計約4時間、土日は、8時間の猛練習を続けている。
私は、この記事を読んで、どれだけ練習しているんだ、と思いました。私も金管バンド部をやっていますが、朝45分、放課後はほぼなく、ある時では、1時間50分という少ない時間でやっています。それに比べて、こんなにたくさんの時間でやっています。それに比べて、こんなにたくさんの時間には本当におどろきました。そしてすばらしいなと思いました。演奏はどれほど上手なのか、聞いてみたいです。
そしてこれからも、努力を積み重ねていってほしいと思います。

トルコ東部で大地震~200人以上が死亡~(6年 Kくん)

トルコ東部で大地震~200人以上が死亡~
トルコ東部のワン近郊で23日午後、大地震が発生しました。複数の町で建物が倒れ、多くの人が生き埋めになっているとみられます。政府は24日未明、少なくとも200人が死亡、1000人がけがをしっと発表しました。米国地質調査所は地震の規模をM7,2、トルコのカンディリ地震観測所はM6,6としています。
トルコは地震が多く、2010年3月には東部エラズー県でM6,0の地震が起きて511人が死亡。1999年には西武イズミットで死者1万人を超える大地震が起きました。
この地震で日本の救助隊の方たちがトルコに救助に行ったのかが気になります。救助隊の人数が増えると、まだ救助されていない人たちがたくさん救助されるかもしれないからです。
 今年は、東日本大震災やタイの洪水、そして今回のトルコの地震などと、たくさんの災害が発生してしまったため、「災害の多い年」と言われるようになると思います。これから災害が多くなることもありえるので、しっかりと避難用の準備をした方が良いと思います。

原発事故対応用防護服の開発(5年 Oさん)

原発事故対応用防護服の開発
茨城県つくば市にある筑波大発ベンチャー企業のサイバーダイン社が、重い防護服を身に着けても楽に作業できる電動補助装置「ロボットスーツハル」を開発した。東京電力福島第一電力発電所の事故をきっかけに考案した。
開発した装置は、足の動きに合わせて装置の関節が曲がるため、最大60キログラムの防護服を着ても重さを感じない。バッテリーを積みこんで1時間30分程度は動かせる。
社長は、原発事故現場で活用してもらえればと期待している。
「すごい。便利そう。」と思いました。特に重さを感じないところが良いと思いました。私は、一度着てみたいと思いました。
 活用してみてほしいです。なぜなら、社長が、活用してほしいと言っているからです。また、原発事故をきっかけに考案しているから、使ってもらうと相手がうれしく思うと考えたからです。私だったら、「人の役に立って、うれしい。」と思います。理由は、ほとんどの人が原発に反対していると考えたからです。もちろん賛成の人もいると思いますが。

TPP交渉参加へ(5年 Iくん)

TPP交渉参加へ
野田首相は11月11日、首相官邸で記者会見し、TPP(環太平洋経済連携協定)について、「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入る」と述べ、参加国との事前協議から始まる交渉プロセスに参加する方針を表明した。交渉に正式参加するにはすでに交渉入りした米国など9ヵ国と事前協議を行い、承認を得る必要がある。
各国と交渉を始めるのは、早くても来年春以こうとみられる。
ばくは、この発表について、TPP交渉参加表明とみていいと思います。なぜなら、事前協議を行い、承認を得れば、交渉に参加できるからです。
 そしてぼくは、ただ入るのではなく、農業・漁業などの対さく(ほ助金等)をしてから入るべきだと思います。また、交渉では、日本の立場を明確にし、外国に有利にならないよう、日本は、いまこそリーダーシップを発し、日本に有利な条約にしなければなりません。

11年11月11日午前11時11分11,1度(6年 S君)

11年11月11日午前11時11分11,1度
11日は、東日本から東北南部にかけて雨の影響などで冷え込んだ。最高気温が前日から6度以上下がるところもあり、広い範囲で12月中旬並みの気温となった。
横浜市では「2011年11月11日午前11時11分」に11,1度を記録。前日のほぼ同時刻は14,7度だったこともあり、気象庁天気相談書の山口俊一所長は「この日だけ温度が下がり、全部1がそろった。不思議な縁というかとても珍しい」と話した。
こんなことは、めったにないと思います。他の数字がそろうとしたら、2022年2月22日午前2時22分に22,2度を記録するしかありません。しかしよっぽど異常気象になっています。そのため、この記録は、今まで一度出たか出ないかという記録です。また、これからも、ほとんどありえない記録だと思います。

電話機が通訳します(6年 Iさん)

電話機が通訳します
外国語がしゃべれなくても、機械が通訳して、外国人とお話できる。インターネットを通じてデータをサーバーに送り、サービスを利用する「クラウドコンピューティング」という技術が使われています。
すごいと思ったけど、私は反対する。なぜかというと、人間が楽に楽に人生を歩んでしまうからだ。今までは、互いに、日本語を勉強したり、外国語を勉強したりしていたけど、勉強する人が減ってしまうと考える。
 また、戦争を経験して人はどう思うだろうか。私が考えたことは、「あの時何もなくて大変だったのに今になって…」だ。私が戦争を経験した人だったらそう思うだろう。便利になるのは良いことだけど、もう少し考えてほしい。

スカイツリー ギネスに認定(6年 Iくん)

スカイツリー ギネスに認定
高さ634メートルの東京スカイツリーが「世界一の高さのタワー」として、ギネス世界記録に認定されることになりました。これを東武タワースカイツリー社が11日、明らかにしました。17日に発売される「ギネス世界記録2012」に記載されることになっています。これまでは中国の広州タワー(600メートル)が最も高いタワーでした。なお、ビルで一番高いのは、ドバイのブルジュ・ハリファ(828メートル)が世界一です。
ぼくがこのニュースで思ったことは、スカイツリーが世界のタワーと比べ一番だったのがすごいということです。
 ぼくは、スカイツリーが作られることは知っていました。しかし、世界一ということは知りませんでした。こうして世界一が生まれ、また、スカイツリーより高いタワーができ、世界中が発展していくのかなあと思います。
 世界一になりギネスにも登録されたので、ぜひ登ってみたいです。

アルペ記述読解教室の
無料体験授業を受けてみませんか?

アルペ記述読解教室で、好奇心旺盛な子どもたちと一緒になって、
これからの時代を生き抜くための力を養っていきましょう!

お問い合わせ・資料請求はこちら